登降園管理システムについて

登校園管理システムは主に保育園様向けの業務支援システムです。
名前の通り、園児の登園・降園を管理するシステムです。

保育園への登園・降園時に保護者が、
IPadなどのタッチパネル型のタブレットへの入力や
ICカードを専用機器へかざすことで保育園側は
園児の登園・降園時間の管理ができます。

会社への出勤・退勤時に利用するタイムカードをイメージしていただくと
わかりやすいかと思います。

保育園は幼稚園と違い、登園が早い子も居れば遅い子もいます。
また、その逆も同じで降園も子によってバラバラです。
そうなると園児の出欠状況の把握だけでも大変です。

また、延長保育を希望された場合は、
通常の保育料の他に追加料金が発生する形になりますが、
それにかかる集計や請求書発行なども大変です。

今まで手書きで管理・集計していたこれらの業務を
登降園管理システムを導入する事で、解決することができます。

保育園側が登降園管理システムを導入することのメリットは
主に下記の通りになるでしょうか。

・園児の出欠状況や登園・降園の管理が楽にできる。
・延長保育・夕食などの実績確認や集計が楽。
 またそのデータを元に請求書の作成も簡単にできる。
・タッチパネル式の場合、園児の体調やお迎え予定時間などの入力も可能な為、
 それらの情報を把握する事でスムーズな保育を展開できる。

登降園管理システムを導入する事で、
これらの情報や管理は保育園全体で一元化できますので、
先生達の負担が軽くなる事は安易に予想できます。

サービス内容に関しては登降園管理システムを提供する各サービス会社に
しっかりと確認しましょう。
また、各保育園の実情に合わせてカスタマイズできるサービス会社もございますので
しっかりと現状とお困り毎を伝える事も大切です。

【無料】サービスを一覧比較&お問い合わせ

幼稚園・保育園システムナビ掲載会社一覧

  • 株式会社うるる
  • 株式会社 APProg
  • 株式会社エグゼック
  • 保育ICT株式会社
  • 株式会社フロンティア
  • 株式会社ビズウインド
  • 株式会社イートン
  • 株式会社ハッピースマイル
  • 日興テクノス株式会社